単発夜勤は即金のときに

夜勤看護師の仕事は、出勤が午後4時。患者のカルテを見て情報をインプットします。日勤の看護師から申し送りを受けて、夜勤の看護師とちょっとしたカンファレンスをして、行動計画を確認します。患者の様子など見てまわり、食事の介助などをします。
朝を迎えるころには、昨夜の患者の様子(検温・採血)などをワークシートに書き込んで、午前8時半に日勤看護師に申し送りをして勤務が終了します。
夜勤常勤の看護師は、夜勤アルバイトや夜勤専従の人に比べると、賞与や福利厚生などにメリットが多いです。
夜勤単発アルバイトとして、空いた時間の有効活用になります。単発の仕事であっても、就業先がいろいろありますので、出会いも多く、一生ものの関係が築けたはなしも多々あります。
夜勤専従のアルバイト先には、病棟(療養、急性期)、救急外来、介護施設、温泉病院、有料老人ホームなどがあります。専従であれば生活のリズムがつくれるし、収入は高い方ですし、時間的にも余裕ができるという考え方もあります。
夜勤の仕事を選ぶ時のチェック事項は、救急件数、夜勤人員、仮眠時間、人間関係、保険の加入状況などです。
就職活動をする場合には、インターネットのサイトへの登録がありますが、サイトによっては、夜勤求人専門のキャリアコンサルタントが在籍しているところがあります。くわしい仕事の内容や、勤務条件、人間関係などコンサルタントのアドバイスがもらえます。

 
2017年2月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

タグ

最近のコメント